Ride&Fish

2024-01-27

シマノスクエアがおすすめするRIDE&FISHとは?!

自転車で釣りに出掛けるスタイル「RIDE&FISH」


RIDE&FISHという遊び方をご存知ですか? 読んで字のごとく、自転車に乗って釣りに行くスタイルを指す言葉として2021年からシマノスクエアで発信を始めた遊び方の呼称です。


とはいえ、自転車に乗って釣りに行くこと自体は新しいものではなく、子供の頃にやっていたり、今もやっているという方もたくさんおられると思います。


グラベルバイクでトラウトフィッシング


シマノスクエアは自転車や釣りの文化発信拠点として株式会社シマノが直営する店舗なのですが、そんなシマノスクエアだからこそのアプローチで、この自転車で釣りに出掛けるスタイルをご紹介していきたいと思っています。


このブログでは、RIDE&FISHを楽しむためのノウハウなどを発信していきますので、ぜひ参考にしてみてください。


RIDE&FISHをおススメする理由


なぜシマノスクエアがRIDE&FISHをおススメするのかというと、理由は3つあります。


1.楽しいから
2.自転車と釣りが好きだから
3.より多くの方に体験してもらいたいから


理由は本当にシンプルです。自転車や釣りが好きなスクエアスタッフが、この楽しさをより多くの方に伝えたいというわけです。



RIDE&FISHな休日の過ごし方を動画にまとめているので、ぜひご覧ください。


スタッフ紹介|ASAKEN



申し遅れましたが、私はシマノスクエアで副店長をしておりますASAKENと申します。高校1年生の頃からマウンテンバイクのレース活動などを始め、自転車好きが高じてシマノにデザイナーとして就職しました。


7年間を自転車デザイン部門、13年間を釣具デザイン部門で過ごし、その後は釣具のプロモーション業務を経て、2021年よりシマノスクエアで活動しています。


SHIFTA|LINZINE(外部リンク)


長年に渡って自転車や釣具に関わる製品開発などを行い、販売促進活動にも従事してきましたが、同時に自転車や釣りにも公私において関わってきました。


シマノは自転車部品や釣具を作っている会社ですが、意外にそれらを一緒に楽しむ方法は発信してきていないことに気付き、シマノで唯一両方を扱うシマノスクエアから情報発信を始めることにしました。


SHIMANO SQUAREについて



シマノは大阪の堺市で創業し、100年を超える歴史を持った自転車部品や釣具を製造するグローバルな企業です。そんなシマノが「フューチャーライフショールーム&カフェ」として直営しているのが、シマノスクエアです。


シマノスクエアは大阪・梅田のグランフロント大阪 北館にあり、自転車や釣り文化の発信や普及を目的として、様々なかたちで活動を行っています。



スタッフ紹介|KAGE



シマノスクエアには、ASAKENと同様にシマノのデザイン部門出身のKAGE店長が2021年から在籍しています。KAGE店長も長年自転車や釣りの製品開発やレース活動を行い、近年は飽くなき探求心で釣りに没頭中。


KAGE店長も学生の頃からロードバイクに乗りはじめ、入社後からマウンテンバイクのレース活動を本格的に開始。山を駆け下りるダウンヒルレースでは国内最高峰のエリートクラスで活動するほどの実力者です。


ちなみにSHIMANO XTR M950シリーズと呼ばれるマウンテンバイク用コンポーネントのデザインを当時担当したのがKAGEなんです。


BICYCLE CLUB|RIDE&FISH JAPAN(外部リンク)


釣具のグッズ類を担当するようになってからは、釣りを本格的に楽しむようになり、社内のエキスパートたちと釣行と経験を重ねてきました。最近ではマグロ釣りなどの大物釣りに目覚めて筋トレまで始めてます。


そんなシマノで長年働きながら自転車や釣りを今もなお楽しむベテラン社員たちがおススメしているのが、このRIDE&FISHなんです。


今回のまとめ


前置きが長くなりましたが、もっと詳しくRIDE&FISHの世界を覗いてみたい方に「How to Ride&Fish」のスタッフブログ連載を始めます。ご興味あればこれからの連載をぜひご覧になりながら、実際にRIDE&FISHに挑戦してみてくださいね。