fishing event

エリアトラウト(管理釣り場)のルアーフィッシング入門講座

[開催日] 2019/12/21

エリアトラウト(管理釣り場)ルアーフィッシング入門講座を開催しました。
今回は親子連れでご参加いただいたり、もっと釣果をアップさせたい方、シマノスクエアのライドイベントでの釣り体験を通してご興味を持たれた方など、幅広くお越しいただきました。

管理釣り場の魅力といえば、まずはその手軽さです。
お子様や女性の方、初心者の方にも始めやすく、少ない道具と、普段着のまま行けることも魅力の一つです。


入門編として、管理釣り場へ出かけるまでの事前準備から丁寧にご説明しました。
まずは、天候を確認し、釣り場のルールや道具のレンタル、入場券について調べておきます。
全釣り場に共通したルールや釣り場によって定められたルールがありますので、事前に確認しておきましょう。
使用できるルアーの種類や鈎にも制限があるので、注意が必要です。
ルールを守って、安全なルアーフィッシングを楽しみましょう。
これから管理釣り場でのルアーフィッシングを検討されている参加者の皆様は、熱心にメモを取られているお姿が印象的でした。


その他、管理釣り場で釣れる魚やタックルの紹介など、初心者の方にも分かりやすくご紹介させていただきました。釣り具をお持ちでなくても釣り場によってはレンタルすることもできますが、ルアーなどいくつか持参する必要のある物もあります。

ルアーにも様々な種類があり、形や色の微妙な違いが釣果に繋がるのだとか。
その時々の環境や魚のコンディションによっても釣果は変わりますので、まずは自分の好きなものから試して、魚の反応を見ながら試行錯誤してみましょう。
魚との駆け引きも、釣りの楽しみの一つですね。


さらに、ルアー選びのコツやルアーを変えるポイントなどもお伝えしていきます。
管理釣り場でよく釣れる魚にニジマスがいますが、ニジマスには色が見えており、なんと色を見分けているのだそう。ルアーの色の使い分けで釣果が変わるというのも納得です。


座学の後は、オリジナルルアー作りに挑戦です。
ルアーの色が釣果に繋がるとはいえ、その時々によりけり・・というわけで、ご自分の好きな色でデコレーションしたり、実際に釣りで使用する事をイメージしながら餌に似た色をつけてみたり・・・童心に帰って色付けしていただきました。




世界に一つのオリジナルルアーの出来上がりです!

出来上がったルアーは実際に使用できますので、近日中に管理釣り場で試してみる!という嬉しいお声も。
実際の釣行をイメージしながら、皆様からは次々と質問が飛び出し、和やかな雰囲気の中イベントは終了しました。
実際にご自分でルアー作りをすることで、より明確に釣りをイメージしていただけたことと思います。
ぜひ、オリジナルルアーでルアーフィッシングにチャレンジしてみてください!

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
今回のイベントをもちまして、2019年最後のイベントとなりました。
本年もご愛顧賜りまして、誠にありがとうございました。
2020年も様々なイベントを通して、自転車や釣りの楽しみをご提案してまいりますので、来年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
2020年も皆様方にとりまして佳き年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。

 

 

【講師】

(株)シマノ ロッド企画担当