fishing event

トラウトのルアー管理釣り場入門講座

[開催日] 2018/12/09

男性だけでなく、女性でもファミリーでもお手軽に始められるルアーフィッシング〝管理釣り場”。

今回は、そんな管理釣り場の魅力をたっぷりとお伝えするべく
フィッシングイベント『トラウトルアー管理釣り場入門講座』を開催いたしました!!



当日のスケジュールの流れは、

①自己紹介
②釣りの魅力
③事前準備について
④ターゲットフィッシュ
⑤道具について
⑥釣り場とシーズンについて
⑦質疑応答コーナー
⑧(special time…*)


2時間という限られた時間の中に ありったけの情報(想い)を詰め込んで、
いざ、スペシャルフィッシングイベントのスタートです!!!


まずは、“管理釣り場(トラウト釣り)の魅力”について。


他の釣りよりも圧倒的に道具(荷物)が少なく、普段着のまま手軽に・気軽に釣りに行くことが出来る〝管理釣り場”

・・・ですが、

そうはいっても、実際に釣りに行くとなると
どうすれば良いのか、何から始めれば良いのか、イマイチ分からない事だらけです。



そこで、講師(シマノ釣りコンシェルジュ)は 店内の巨大スクリーンを使って
初心者の第1ハードルともいえる ≪釣りに行くまでの流れ≫ を、1つ1つ丁寧に説明していきます。

天気予報の確認、釣り場のルールチェック、釣り券の購入、使用制限・禁止事項の確認
(ワームやラバージグ、トリプルフック・カエシのある鈎は使ってはいけません*)などなど
実際に釣りに行った時に困らないように、迷わないように、今からしっかりシュミレーション!


☆ 講師からのひとこと ☆
釣った魚に対する取扱いは共通ですが、管理釣り場によって使って良いルアーなどのルールが違ってくるので 事前にHPでチェックしておくようにしましょう!


終始軽快な講師のトークにすっかりと引き込まれながら、


講義は次のテーマ
〝管理釣り場で釣れる魚” のお話へと移ります。

(関西圏で最もよく釣れる)ニジマス
そして ブラウントラウト・イワナ・ヤマメ・アマゴ。

それぞれの出現率(レア度)と美味しさを示した表(スクリーン)を見ながら
説明を聞いていると・・・


何やら講師がソワソワ ゴソゴソ。。。


なんと

突然


ピチピチと生きた〝ニジマス” が シマノスクエア(皆様の目の前)に大登場!!!!


・・・実は講師
「今日来てくれる参加者の皆様に生きたニジマスを見てもらいたい!!」と、前日に管理釣り場へ行って釣って来ていたのです。


間近で見るニジマスに思わず釘付けのお客様。
(6歳の女の子はびっくりしながらも楽しそう♪)

そして ほっと嬉しいコンシェルジュ。


「釣った川魚をご家庭で食べる時には生食(お刺身)は危険なので、加熱処理(焼く・煮る・揚げる)をして食べて下さいね!」
と、ひと言注意点なども交えながら、


講義は次のステップ、〝道具編” へと進んでいきます。


ルアーの種類やデザイン、管理釣り場に行く上での
〝必須アイテム” 〝あれば良いもの”〝有料レンタル出来るもの(要確認)”

その用途や選び方
そしてあれもこれも!!!と

講師の想い溢れるトークは止まりません。


☆ ひとことポイント ☆
最初はついつい大きめのリールを買ってしまいがちですが、管理釣り場用のリールは 1000番から~2000番位の小さ目のリールが使いやすいですよ!(ルアーは1g~3g位が◎)


ふ~っとひと息、〝何でも質問コーナー” を挟み
すべての講義が終わると...


待ちに待った体験コーナー
〝ラインの結び方講座” &〝オリジナルトラウトルアーキーホルダー作り” の始まりです!!!

ユニノットを中心に、お客様ひとりひとりのレベルに沿った結び方を習得したり
シマノの『ふわとろルアー』に色を塗って(ストラップを付けて)キーホルダーにしたり

「これで合ってるかなぁ」「いつもとは違う結び方が知れてうれしいなぁ」
「何色にしようかなぁ」「模様いれた方がいいかなぁ」「あー、お父さんもう塗ってるー!お母さんのエビみたいーー!!」etc..


店内はお客様と講師の明るい笑い声でいっぱいです。


2色使い、ドット柄、アニメ風、グラデーション、オリジナル模様 etc..

お1人お1人の個性が「形」となって表れているルアーはどれも本当に輝いていて、美しくて
皆様のお人柄を映し出すようなあたたかい作品に こころ癒される幸せな時間となりました。


楽しい時間というのは本当にあっという間です。


終了時刻の15時を目前に迎え、少しの名残惜しさを残しつつ
「トラウトルアー管理釣り場入門講座」は 講師の最後の挨拶と共に、和やかに穏やかに終了致しました。
(終わった後も講師達は大人気♪ 自由なおしゃべり質問timeは続きます*)


12月という年度末のお忙しい時期にも関わらず
シマノスクエアフィッシングイベントに参加して下さった皆様、本当に本当にありがとうございました!!

2019年も、皆様にとってより一層素晴らしい(お魚いっぱいの)1年になりますようにと 想いを込めて...*