fishing event

【2022年3月27日】春のタイラバ入門講座(講師:赤澤康弘)

[開催日] 2022/03/27

レポート:ASAKEN(シマノスクエア副店長)

 


桜前線と共にやってくる春の真鯛シーズン


春といえば桜といっても過言ではないほど、日本の春を彩る風景のひとつですが、そんな桜前線と共にやってくるのが、ノッコミ真鯛の釣りシーズンです。ノッコミ真鯛とは、春の産卵期を迎えた真鯛のことを指すもので、体力をつけるために積極的に捕食を行うため比較的鯛が釣れやすい時期とされています。そんな時期に向けて、シマノのフィッシング インストラクターでタイラバという鯛釣りがご専門の赤澤 康弘さんをゲスト講師にお迎えして、春のタイラバ入門講座を開催致しました。

 

タイラバという釣りは船からの釣りになりますが、比較的初心者の方でも始めやすい釣りとされており、人気の釣りのひとつです。仕掛けを落としてリールで巻き上げるというシンプルな動作の繰り返しだからこそ、巻き上げスピードのコントロールや錘の選び方、仕掛けのパーツやカラーチョイスなど奥深い一面もあるので、その辺りを含めて赤澤さんにレクチャーして頂きました。






【イベント概要】


九州方面から北上してくる「桜前線」とともに、春の真鯛釣りシーズンも到来。
真鯛は初心者の方でも意外に釣りやすい「タイラバ」というルアー釣りがあるのはご存知でしょうか。
装飾を施した錘にラバースカートなどと呼ばれるヒラヒラと水中でなびくコム性の部品を取り付けて、あとは海底までそのルアーを落として巻き上げての動作を繰り返しながら真鯛を誘って釣ります。
簡単な動作で真鯛が釣れるので、初心者の方でも釣りやすいというわけですが、実は奥深い釣りでもあります。

そんな「タイラバ」を初心者の方でも分かりやすく解説していくのが、本講座となります。

今回はシマノのインストラクターでタイラバのスペシャリスト 赤澤康弘さんを講師にお招きして、これからタイラバに挑戦してみたい方やステップアップを目指す方向けにタイラバ講座を開催致します。
参加無料となっておりますので、ご家族連れや釣り経験の浅い方、女性のご参加も大歓迎です!
今年の春は船に乗って「タイラバ」に挑戦してみませんか?

皆さまのご参加をお待ちしております。