fishing event

ラインの結び方教室

[開催日] 2018/07/16

「ラインの結び方教室」
 ラインは釣りの生命線。今回はより強い結び方を詳しく解説する教室を開催しました。結んだラインは強度試験機でどれくらい強いか測定もできるとあって満員御礼でした。


まずはいろんなレベルや経験の方がいらっしゃるので、クラス分けをします。
初級グループの方にはまず電車結びから。上級グループには、ボビンノット を解説します。


初級グループも慣れてきました。FGノットに挑戦します。FGノットはショックリーダーにPEラインを編みこんでいって締めこむ摩擦を使った結び方です。巻き加減が難しい。
上級グループ。だんだんなれてくると ボビンのスピードも上がってきます。いいテンションと回転で一定に巻いていきます。これでもかと巻く摩擦系の強力な結び方です。


 いよいよ強度の測定です。専用のテンションゲージで測ります。目標は3㎏f以上。3㎏fあればそこそこの大物でも釣り上げることが出来ます。
 じりじり測定器のハンドルを動かしてラインにテンションをかけます。ラインが切れたところで最大荷重を測定します。
 自分で結んだラインの強さは如何に!?ぐるぐるぐる「ビーン」切れた!



結果は「3.8 kgf おー!」
「2.5 kgf あー!」
「5.0 kgf すごー!」

うまくできたかどうか 結果が見えるのは面白いですね。
皆さん丁寧に編みこんであって余裕でクリアされる方が多かったです。
本日の一番強かったラインは ..な.ん.と... 「5.8kgf」でした。
まさに圧巻です。


ライン結びは奥が深い。
自然に指が動いてリズムを刻んで結べるようになれば、綺麗で強い線になっていることでしょう。身体に染み付くまで練習しようと思いました。
参加者の皆さんお疲れ様でした。


[ 参加者の声 ]


●丁寧に教えていただきすごくよかったです。また来たいです。
●シマノスクエアのことは知らなかったですが、すごく楽しかったです。
●イベントもすごく楽しかった。ドリンク券のプレゼントがうれしい。もちろん「STELLA」を飲みます。


[講師]


㈱シマノ 釣具の商品企画担当。ラインなど用品系のスペシャリスト。