cycle event

靭公園 ロマンチック  ‘バラ’散走

[開催日] 2020/10/13

台風が過ぎ去った週明けの朝に、秋空の下、バラを見に靭公園まで軽く散走に出かけました。
 この日は、本当に風が気持ちの良い秋空で、見事に快晴!日向にずっといると暑いぐらい… でしたが、風は涼しくて、日陰は気持ちよくて空と緑のコントラストがとても綺麗でした!!

空がとても高く感じて、夏が一気に過ぎ去って、だんだん秋に変わっていますね。
こんな話をしている間にすぐに冬が来そうです><



梅田から西本町まで下っていく最中にロードバイクに乗っている人たちが沢山いました。
今までは意識して見てなかっただけかもしれないですが、街中を走っていると、改めて自転車に乗っている人が多いなと感じます。浪速筋を走っているとロードバイクだけでなく、マウンテンバイクに乗っている方も目にしました!
こうやって街を自転車で巡っていると、人間ウォッチングならぬ【バイクウォッチング】をいつのまにかしています。



靭公園付近になるとこのエリアで働かれているスーツ姿の方も多く、人が多く活気が出てきました。ゆっくり走りながら公園に入っていきます。
 自転車を降りてユックリと手押しながら歩いていると、同じ用に散歩している人や小さな子供たちが遊んでいて梅田からとても近いのに、ユックリとして時間が流れてるのを感じます。
 バラ園を見渡すと、先週の台風の影響のためか、飛ばされたり折れているバラもあって少し寂しい気がしましたが、いろんな種類のバラ(170品種3,400株)が色とりどりと力強く咲いていて、とてもキレイな風景。
都会のオアシスっていう感じです。
靭公園では、春から秋にかけて色とりどりの花を咲かせるそうです!



バラのまわりでは、レジャーシートを敷いて珈琲を楽しんでいる人や、ピクニックしていたり、大きなカメラで撮影しに来ている人など  平日でしたがたくさんの人が時間を楽しんでました。
 公園の真ん中には、大勢のグループがいるなあと思ったら、TVロケでした!他にもファッション系の学生のグループの方が動画を撮られていたりと、やはり秋の靭公園のバラは人気があって、大阪の定番の風景のですね★


その後は、靭公園の北側にある小さなショップをぶらぶらと巡りました。
むかしからあるNepenthesさんで、ジャケットを見てみたり、オーダーの革靴のお店や、20年以上やられているサイクルショップ、古着やさんなど幅広いジャンルのお店が、すべて公園の周辺に集まっています。
ゆっくりめぐるには自転車がちょうどいいツールだと感じます。お昼は、蕎麦切りmasaさんで、天ぷらとざるそばをいただきました。



靭公園から、シマノスクエアへ戻る途中に、土佐堀川沿いにあるお店【graf】に寄り、カフェへ
インテリアで有名なgrafさん、小ぶりの机が欲しいと思ってたので、相談させていただくとオーダーもできるそうでカタログをいただけて、また一つゆっくり家で考える楽しみができました。
 ランチメニューもあったのでまた行きたいですね☆
休憩しながら緑を感じゆっくりし帰路に就きました。


 地図は下記の写真をクリックしてください ↓