cycle event

秋のフルーツ満喫ライド ~ 和歌山 紀の川エリア 編 ~ 

[開催日] 2020/10/18

10月中旬、和歌山県の紀の川エリアを自転車で巡ってきました。
紀の川市は全国有数の果物産地で、年中様々な果物が収穫されています。
そして、川沿いにはサイクリングロードがあり、とても快適に走行する事ができます。

秋空の下、秋ならではのフルーツに出会い、サイクリングを楽しんできました!


■粉河駅



今回の出発地は、JR和歌山線の『粉河(こかわ)駅』。
大阪から一足伸ばせば、比較的アクセスし易いエリアです。

輪行袋に自転車を入れ、電車で輪行してきました!
早速、駅前で自転車を組み立て、最初の目的地に向かいました。


■粉河寺




粉河駅から1km程の所にある、『粉河寺』に着きました。
「西国三十三所第3番札所」でもあるこのお寺の創建は770年と伝えられており、朱塗りの大門・中門・本堂などは重要文化財に指定されています。

早朝だったので参拝者は少なく、広い境内に流れる清々しい空気が心地良く感じました。


■粉河産土神社




粉河寺のすぐ裏には、『粉河産土(こかわうぶすな)神社』があります。
江戸中期の建築とされる春日造の、色鮮やかな社殿が目を引きました。
参拝しようとする私達を、人懐っこい黒猫のタンゴちゃんと、華やかな孔雀のピーちゃんが出迎えてくれました♪

お寺と神社で今日1日の安全を祈願して、気持ちを新たに次の目的地へ!


■紀の川サイクリングロード




紀の川に掛かる龍門橋を渡り、川沿いを走り始めると、道にブルーラインが引かれていました。
これは、和歌山県が推奨するサイクリングルートで、快適に走行する事ができます。
このルートは県下全域で約800㎞に及ぶ事から、『WAKAYAMA800(わかやまはっぴゃく)』と呼ばれているそうです。

ブルーラインのお陰で道に迷う事もなく、青空の下、自分のペースで走行する事ができ、爽快な気分に!
時折擦れ違う、他のサイクリスト達も気持ち良さそうでした。


■三船神社




10km程走行し、少しお腹が空いてきました・・。
ランチのお店へと向かう途中、ふと見掛けた『三船(みふね)神社』へ立ち寄ってみる事に。
偶々、神事の最中だった様で地元の方々が集まり、神主さんが祝詞をあげておられました。

終わった頃を見計らって近付くと、とてもカラフルで艶やかな社殿にビックリ!!!
この神社も重要文化財だそうで、桃山時代の形式・手法と伝えられる、美しい彫刻は見応えがありました。
偶然、素敵な建築物に出会えて、何だか得した気分になりました♪


■野かふぇ おりや




本日のランチのお店『野かふぇ おりや』へ到着!
こちらは地元の果物農家さんが営んでおられ、旬のフルーツ・野菜を使った斬新なメニューを提供されています。

今回頂いたのは、「無花果のハンバーガーセット」と「柿と海老のクリームパスタセット」!!
意外過ぎる組み合わせのお料理でしたが、フルーツが他の食材とマッチしていて、凄く美味しかったです。
セットのサラダや追加したデザートなどもペロリと平らげ、大満足のランチとなりました。

※大変人気のお店ですので、来店される場合は、事前のご予約をおススメします。


■藤桃庵




次に、近くにあるジェラート屋の『藤桃庵(とうとうあん)』へ。
桃農家さんが営んでいて、自家製のフルーツなどを使ったスイーツがとても評判のお店です。
早速オーダーしたのは、期間限定の「栗づくしの和栗パフェ」。
同じく期間限定の「スパジェランタン」は、ジェラートをスパゲッティ状にしたハロウィン仕様のメニューで、可愛くアレンジされた姿で登場♪

先程ランチを頂いたばかりでしたが、ジェラートはさっぱりとした甘さで、どんどん食べ進められました。


■メゾン フルリール



更にもう一軒、パン屋の『メゾン フルリール』で、季節のフルーツを使ったパンをお土産に購入。
このお店はカフェも併設し、パンが食べ放題のランチやスイーツなども提供されているそうなので、また今度利用してみたいと思います。

数々のフルーツを使ったユニークなお料理とスイーツに、目もお腹も満たされた私達は、新たな目的地へと向かいました。


■貴志川サイクリングロード



いつの間にか、空一面に斑状の雲が広がっていました。
秋の気配を感じつつ、ブルーラインが引かれた貴志川沿いのサイクリングロードをゆったりと走りました。

車や信号を気にせず走行に集中でき、見晴良くきちんと整備された道は、とても走り易く感じました。


■貴志駅




猫の駅長で世界的に有名となった、和歌山電鐡の『貴志駅』に到着しました。
駅舎をよく見ると、何と猫顔!!!
駐輪場に自転車を停め、猫のニタマ駅長にご挨拶をしていると、可愛らしいラッピング電車がやって来て、思わず童心に返りそうになりました。
他にも駅舎内の随所に、先代のタマ駅長のモチーフが組み込まれていて、猫好きにはたまらない所でした。

駅で一休みした私達は、最後の目的地へと出発しました。


■ミカン農家での収穫体験




さて、本日のハイライト!
折角紀の川市に来たのだから、何かフルーツにまつわる経験をしたいと思い、果物農家さんにお願いして、収穫体験をさせて頂きました。

収穫したのは、「極早生(ごくわせ)ミカン」という品種で、10月初旬から出荷されているそうです。
農家を営むご夫婦に畑へご案内頂くと、たわわに実った沢山のミカンの木が!!
木からもいだばかりの、獲れたてのミカンは爽やかな香りがしました。
皮をむいて頬張ると果汁と甘味が口の中でふわっと広がり、優しく体を癒やしてくれる様に感じました。

その後、農家さんご夫婦との楽しい会話が弾み、気付けば夕方前になっていました。
収穫したミカンをお土産に頂き、帰路に就きました。


■岩出駅



夕暮れが刻々と迫る中、帰り道を照らす夕日が眩しく、まるで充実した一日の終わりを物語っている様でした。

帰り道をひた走り、日没前にJR和歌山線の『岩出駅』へ着きました。
輪行するため、自転車を輪行袋に収納して改札へ。

サイクリングを楽しみつつ、様々なフルーツを味わい、観光や体験もできた盛り沢山の出来事を振り返りながら、帰宅しました。


■最後に



今回の走行距離は30㎞程度と、いつもの散走よりはやや長めの距離を走りましたが、平坦な道が殆どで、ブルーラインに沿って走ると道に迷う事も少なく、安全に走行できました。

もっと長距離を走れる方は、発着地を和歌山市や橋本市方面に変更してみるのも良いでしょうし、初心者の方なら、まずは貴志駅周辺を巡ってみては如何でしょうか。

また、2日前までに予約が必要ですが、8段変速が搭載されたDAHON製スポーツバイク(折り畳み小径車)を各所でレンタルする事もできます。

とても走り易い紀の川エリアで、是非サイクリングを楽しんで下さい!


▼以下のリンクをクリックすると、レンタサイクルの詳細を確認できます。
【 紀の川エリア観光レンタサイクル 】


◆今回のサイクリングルート


▼以下の画像をクリックすると、より詳しい情報が確認できます。



◆今回ご紹介した主なスポット


・粉河駅
・粉河寺
・粉河産土神社
・三船神社
・野かふぇ おりや
・藤桃庵
・メゾン フルリール
・貴志駅
・岩出駅

▼以下のリンクをクリックすると、Google Mapで各スポットを確認できます。
【 Google Map:秋のフルーツ満喫ライド ~ 和歌山 紀の川エリア 編 ~ 】