cycle event

【スタッフ試走】パン屋さん巡り散走 モーニング編

[開催日] 2020/07/05

梅雨の隙間の日曜日、スタッフ5人でモーニングパン屋さん巡り散走へ出かけました。
秋にはサイクルイベントが実施できることを目標に、少しづつゆっくりと再始動です。
この日は、グランフロント大阪を出発し、中之島周辺・北浜周辺のパン屋さんを巡る半日のルートです。

雨の予報から一転!
晴天に恵まれ、清々しい青空が広がりました。
サドルの高さ調整から乗り方・止まり方・変速機の使い方をしっかり確認し、準備体操も万全に、いよいよ出発です!




まずは腹ごしらえに、大阪中之島図書館2階にある「smørrebrød kitchen nakanoshima」へ。 
昭和の雰囲気が残る大阪中之島図書館は、入った瞬間からその雰囲気になんだかワクワク・・・☆




こちらのお店では、北欧の郷土料理オープンサンドSmørrebrød(スモーブロー)が頂けます。
パンが見えないくらいたっぷりとローストビーフが乗ったボリューム満点のスモーブローと、ソテーしたニシンにクスクスとフムスを添えたスモーブローを頂きました。
目にも鮮やかな彩り豊かな料理と、大きな窓から見える気持ちの良い青空を眺めていると、梅雨を忘れさせる非日常的な時間が流れます。


おなかも心も満たされ、続いては天満方面へ、少し落ち着いた川沿いのエリアに向かいます。
まずは、サンド専門店の「COBATO836」で、お目当てのあんバターベーグルを見つけ即買い^^
注文後に作ってくれるサンドイッチは出来立てをその場で頂くこともできます。



そして、COBATO836の目と鼻の先にコッペパン専門店の「コバトパン工場」があります。
可愛らしい店内には、惣菜系からスイーツ系まで豊富な種類のコッペパンが所狭しと並んでいます。
こちらでは、サックサクの揚げたてコッペパンに冷たいソフトクリームがサンドされたデザートコッペが頂けます。
ここでしばし休息。。。
甘くて優しいアイスコッペが火照った体に沁みわたります。



最後に訪れたのは、北浜にあるレトロな外観の「まん福ベーカリー」。 
人気は、焼きそばパンやコロッケパンなどの調理パンで、
どこか懐かしい親しみのあるパンを求め、日曜日のビジネス街とは思えないほど続々と人が訪れていました。
スタッフもお土産のパンを買い込み、一路シマノスクエアへ。





奇跡的な晴天に恵まれたこの日、久しぶりの散走に加え、強い日差しとアスファルトの照り返しに、想像以上に体力が消耗されていたようです。。。
夏のサイクリングはこまめな水分補給と休息、何よりも無理をしないことが鉄則であると、スタッフ一同改めて実感。

マイペースにのんびり。

自転車だからこそ発見できる楽しみを感じつつ、
散走の醍醐味を味わうのでした。

秋には散走が再開できることを祈りつつ、お客様とスタッフの安全を第一に準備を進めております。
また皆様にお目にかかれますことをスタッフ一同心待ちにしております!