cycle event

夜のスクエア「めちゃよく分かる!ロードレース ~シマノレーシングが教える観戦術」

[開催日] 2019/07/03

夜のスクエア「めちゃよく分かる!ロードレース ~シマノレーシングが教える観戦術」を開催しました。

シマノレーシング野寺秀徳監督を講師にお迎えし、ロードレースの楽しみ方、観戦のポイント、その他レースにまつわるエトセトラを、監督ならではの視点からお伝えいただける貴重なイベントです。
この日のイベントは、初心者にとっては分かりやすく易しい内容、自転車経験のあるベテランにとっては知らなかったレースの裏側を垣間見ることができる、本当の意味で参加者全員が楽しめる内容となりました。
今回は、現役選手をゲストに招き、レースや練習の裏側など、現役選手ならではのお話も聞けるとあって、参加者の皆様の期待と緊張に包まれつつ、イベントはスタートしました。

野寺監督の自己紹介の後、さっそく監督に紹介されて登場したのはなんと・・・!!


このイベントの3日前に富士スピードウェイで開催された全日本選手権ロードレース男子エリートで見事1位に輝いた入部正太朗選手です!!


入部選手の登場で、満席の会場のボルテージは一気に最高潮に!!
ゲスト選手の名前を知らされていなかった参加者の皆様にとっては、まさにサプライズ!!
大きな拍手と歓声の中、会場全体が一気に祝福ムードに包まれました。
今回は特別に実際にレースで使用した自転車や、チャンピオンジャージ、金メダルまで(!)展示され、数日前の感動と興奮が蘇ります。

興奮冷めやらぬ中、入部選手には監督の隣でコメントしていただく形でいよいよ本題へ。


ロードレースの歴史に始まり、世界のレース事情、レースの流れ、レースのカギとなる「風」「フィールド」「人」、それぞれの選手の役割、選手を支えるスタッフの存在、過酷な練習、レースの裏側から面白エピソードなどなど・・・
監督と選手からしか聞くことが出来ない、本当に貴重なお話が次々と繰り広げられます。
何よりも、自身も全日本選手権を2度優勝した経験を持つ野寺監督の、軽快で小気味よいトークと親しみやすい人柄が参加者を魅了します。

具体的なレース展開に話が及ぶと、暗黙のルールともいえる、チームを超えた協調性とチーム間での戦略、そのすべてがとても紳士的で、かつ頭脳戦ともいえる内容がとても興味深く、聞く人をみるみるレースの世界へと引き込みます。
参加者の皆様も、貴重な監督の話を聞き逃すまいと、時にはメモを取りながら熱心に聞き入っていらっしゃるご様子が印象的でした。


チームは一人の為に、一人はチームの為に。
この精神はチーム戦におけるスポーツには共通していることとも言えますが、ロードレースの独特な部分は、一人のエースを勝たせるために、その他のチームメイトが自分の持つすべての力を使って全力でサポートに徹することです。そしてエースはここぞという瞬間まで力を温存し、最後にすべての力を爆発させます。勝つのは一人。しかしその背景には多くの人の血の滲むような努力と想いが隠されています。
ロードレースの面白いところは、それがチーム内だけでなく、チームを超えて協力し合い、協調することです。
これは互いへの敬意と信頼関係の基に成り立つもので、その素晴らしさと美しさはロードレース特有のものだと思いました。


野寺監督からのインタビュー形式で入部選手から飛び出る数々のエピソードには、参加者の皆様が感嘆するような努力や苦労、自分を限界まで追い込んでギリギリのところでトレーニングしてきたことがよくわかり、それを思うと今回の入部選手が成し遂げた全日本選手権での優勝がどれほど大きなことなのか、改めて感じさせられます。

監督の分かり易い解説とともに、実際の全日本選手権でのゴール間際での映像やレースのカギとなった場面を動画で振り返りながら、入部選手の当時の心境などが語られます。
その臨場感と緊張感、そして感動のゴールを振り返りながら、目頭が熱くなる思いで会場にいる全員が固唾を飲んで見守りました。
もうこれ以上走れないというくらい極限のところまで自分を追い込み、過酷なトレーニングを積んできた選手の想いは計り知れません。

最後の質問コーナーでは、入部選手に対して、「ゴール後、他チームの選手とどんな会話をしていたのか」、「ゴール間際に後続の選手をどのように確認していたのか」など、まさにこの日にしか聞くことが出来ないような質問も飛び出し、大変貴重な時間となりました。


そして終わりに、参加者の皆様へ特製のサコッシュとポストカードがプレゼントされ、大盛り上がりの中、イベントは終了しました。
イベント終了後には野寺監督と入部選手のサインを求めて長蛇の列ができ、サインの入ったサコッシュを写真に収めたり、実際にチャンピオンジャージと金メダルを身に纏った入部選手や野寺監督と一緒に写真を撮ったり・・・と、皆様本当に名残惜しいご様子。
お帰りの際も皆様口々に、本当に来て良かった!と弾けるような笑顔でお声がけくださり、その大満足のご様子を拝見し、私共スタッフにとってもこれほど嬉しいことはありませんでした。

当日は、お足元の悪い中、皆様お越しいただきありがとうございました。
野寺監督、入部選手、おめでとうございました!!そして、お疲れ様でした!!
イベントを通して、多くの方にロードレースを楽しんでいただくきっかけになれば幸いです。

 

 

【講師】

シマノレーシング 野寺 秀徳監督

 

【特別ゲスト】

シマノレーシング 入部 正太朗選手