cycle event

トトノエルライド ヨガ&サイクリング 【開催日2/24,3/9】

[開催日] 2019/02/24

 昨年に引き続き、今年も「サイクリング」と「ヨガ」で体の調子を整える、「トトノエルライド」を開催しました。自転車道を中心としたルートを走行し、ヨガスタジオでボディケアを行う、初めてスポーツバイクに乗る方にも安心のプランです。



 走行距離は合計17.2㎞。
普段スポーツ用の自転車に乗らない方が、この距離を聞くと、長い!と感じられるかもしれません。しかしスポーツバイクで17㎞を走り切ることは、決して難しいことではありません。適切な乗車姿勢や、無理のないスピード、適切な休憩と補給を行えば、常日頃スポーツ車を使っていない方でも走り切れてしまう距離なのです。


 春らしい気候とともに体の内側からも変化を感じることができたトトノエルライド。その様子を、今回の走行コースと共にご紹介いたします。


◆淀川サイクリングロード・・・スポーツバイク初心者向にも優しい大阪市内随一のサイクリングコース


 シマノスクエアの北側を流れる淀川は、大阪で一番有名なサイクリングコースの一つでしょう。京都の嵐山から大阪湾河口へと続く堤防の道は、車を気にせず安心して走れる平坦な道のため、サイクリストが多く訪れるコースになっています。



 ビル群を抜け、十三大橋北詰から、淀川サイクリングロードへ入ります。梅田の高層ビルを見ながら走ることができる川沿いの広い道は、空も広々として爽快そのものです。今回は河口へ向かって走り、塚本方面へ向かいます。



◆大野川緑陰道路・・・上下線のある自転車専用道と歩行者専用道



 塚本駅から1㎞ほど住宅街を北上したところにある、大野川緑陰道路。この道路は淀川と神崎川を結ぶ大野川を埋め立てて作られた、大阪では珍しいタイプの自転車・歩行者の専用道です。経済の発展と共に公害問題を日本各地に抱えていた1970年代末、高速道路建設計画が環境の改善を要望する地域の声により撤回され、人々の生活道として生まれ変わったのが大野川緑陰道路の始まりです。



 青いペイントが施された自転車道が2車線、歩行者専用道に挟まれる形で通っています。
草木で上り線と下り線に隔てられた自転車道は、他の道路や鉄道と交差する場所でアンダーパスが設けられているため、信号待ちせず気持ちよいペースで走り続けることができます。緑に囲まれた全長3.9㎞の道のりを終点に向かって走ると、淀川の河口へ到着します。海が間近に見える距離で、川幅もさらに広くなり見ごたえがあります。



◆大野川緑陰道路に面したYoga studio niimaへ!

 河口の広大な景色を眺めながら、暖かい日差しを浴びて休憩し春を満喫したあとは、大野川緑陰道路の中ほどにある「Yoga studio niima」へ向かいます。サイクリングロードに面し、駐輪場も完備しているので、サイクリングの途中でレッスンを組み込むという贅沢もできてしまいます!



 ヨガのレッスンでは、サイクリングで使った部位を重点的に刺激して筋肉をほぐし、リンパと血の流れを改善していきます。ブロックやベルト、ボルスターを使い、下半身から上半身へと、全身の筋肉を動かしていきます。骨盤を立てる動きや、足の後ろ側の筋を刺激するポーズ、そして背骨と背筋ををしっかり動かしていく動きによって、徐々にサイクリングの疲れが和らぎ、全身の基礎代謝が活発になっていくのがわかります。


 1時間のレッスンが終了するころには、体中がぽかぽかと温まり、レッスン前と比べて明らかに体の調子が良くなりました!ヨガの効果ってすごい!と毎回ながら感心してしまいます。

 こちらのスタジオではたくさんのクラスがあり、豊富なレッスンから選んで受講することが可能です。翌日に疲れを最小限にとどめてくれるヨガとサイクリングの組み合わせはかなりおすすめです。皆さんもぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。


◆ランチはアウトドア趣味溢れるおしゃれなMONTOMWORKS Mt.Cafeで!


今回もお邪魔させていただいたMONTOMWORKS Mt.Cafeは、アウトドアや自転車グッズとおしゃれなインテリアのあるカフェ。スノーボードやサーフィン、自転車のプロダクトデザインも手掛けているオーナーの個性があふれる、居心地のいい空間です。フードとドリンクにも、センスが光ります。こちらのお店は塚本と十三の間、淀川の土手を目の前に臨む位置にあり、サイクリングの途中で立ち寄るにはありがたいロケーションです。ランチセットはサラダとスープ、メインにデザートも。おいしい食事とヨガの先生を交えての楽しいひと時にすっかり根が生えてしまいます。

 大都市のビル群を走り、広大な淀川から個性的なサイクリングロードとヨガを組み合わせ、心も体も整える今回のコース。皆さんもぜひ楽しんでみてください。(ヨガスタジオniimaでレッスン受講をご希望の場合は、事前予約が必要です。)