Bicycle event

[開催日] 2024/04/27

【2024年4月27日】シマノスクエア 堺散走


シマノスクエアの堺散走


シマノスクエアの散走イベントとして人気の「堺散走」を2024年4月27日(土)に人気の散走イベント「堺散走」を開催致します。


散走(さんそう)とは

どこかへ行くという目的だけでなく、心のおもむくままにペダルをこいで、まちの風景や自然の空気、気ままな寄り道を楽しむ。

SHIMANO SQUAREが提案する「散走」とは、そんな散歩感覚の自転車の楽しみ方です。

日常の中にある、心ときめく出合いを求めて。さあ、出かけましょう
 



シマノスクエアの定番「堺散走」



シマノスクエアの人気散走イベントとして定番の「堺散走」。今回も堺に今も息づく地場産業を自転車で巡ります。注染手ぬぐい、打刃物、お茶、自転車と各種体験型で学びの多いイベントです。


使用する自転車やヘルメットなどはシマノスクエア側でご用意も可能です。自転車はもっているけれど堺まで自転車を持ち込めない方や、自転車を持っていないという方でも気軽にご参加いただけます。


イベント概要

シマノスクエアの堺散走


日時 2024年4月27日(土)9:00~16:30頃
定員 6名
集合場所 シマノ自転車博物館 正面入口前
参加費 7,000円
訪問先 ・株式会社ナカニ
 注染手ぬぐいの染め体験

・茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館
 お茶にちなんだランチ

・株式会社 馬場刃物製作所
 刃研ぎ体験

・シマノ自転車博物館
 自転車の歴史見学
備考 ・参加費には、ガイド料、保険料、昼食代、各体験料、入館料等々が含まれます。

散走ルート紹介


株式会社ナカニ(にじゆら)


その昔、堺を流れる石津川沿いには多くの染め工場があったそうです。株式会社ナカニでは、今もなお当時からの伝統的な注染という染め技法で手ぬぐいを染められており、全国的にも有名な「にじゆら」という注染手ぬぐいブランドを展開されています。


シマノスクエアの堺散走では、シマノスクエア×にじゆら の地場コラボ注染手ぬぐいの図案を使って注染体験をしていただきます。参加者で一緒に作った注染手ぬぐいをお土産にお持ち帰りください。


みんなで作った、この日この時限定の注染手ぬぐいがお土産


茶寮つぼ市製茶本舗堺本館


つぼ市製茶本舗は、170年を超える歴史あるお茶を扱う企業です。そのつぼ市さんが堺市内の町屋をリノベーションして営まれているのがこちらの茶寮です。こちらでは、お茶にちなんだランチをいただきます。


参加費とは別途550円で、ランチデザートをつぼ市特製かき氷に変更も可能。このかき氷を削り出す刃物はもちろんMADE IN 堺。フワフワの食感と濃厚な抹茶もオススメですよ。


普段は入れない茶寮2階の特別なお部屋でお食事もさせていただけます。食事とお茶をゆっくりとお楽しみください。


海外の方々にも大変好評ですよ


株式会社馬場刃物製作所


1916年創業の馬場刃物製作所は、堺打刃物の伝統を受継ぐ企業として活躍されています。こちらでは、参加者が普段お使いの包丁を持ち込んで切れ味を取り戻す刃研ぎ体験をしていただきます。


片刃、両刃問わず、切れ味を蘇らせたい刃物をお持ち頂けば、プロが研ぎ方をレクチャーしてくださいます。(注:持ち運びの際は厳重に刃先を梱包して安全に持ち運びください)


刃物を持ち込まれなくても、練習用の包丁をご用意しておりますので、刃研ぎ体験していただくことができます。


基本的な研ぎ方を習ったら各自実践作業します


シマノ自転車博物館


最後に立ち寄るのは、2022年3月25日にリニューアルオープンしたシマノ自転車博物館です。館内には、数多くの歴史的な自転車などが展示されており、自転車の歴史を学んでいただくことができます。


その他にも大阪の堺という町でなぜ金属加工が盛んになったのかというルーツを紐解く動画なども放映されておりますので、そちらも必見です。


パノラミックシアターの展示風景



お申込みには、「イベントのお申込み規約」をよくお読みになり、同意が必要となります。同意いただけない場合は、お申込みはできません。 ※シマノスクエア店頭でのお申込みも受け付けています。